« QSLの束 | Main | 生きるという事 »

November 06, 2008

不思議な道筋 -FEDEXが届くまで-

先日、アメリカで骨董品を買った。
古いリグだが、私には思い入れのあるもので、いつかは...と思っていたので、eBAYで見知らぬ誰かと最後まで一騎打ちの勝負を挑み、念願のブツを手に入れた。
いつもならヤマトUSAで荷扱いを頼むのだが、これは70lbを越えるためヤマト国際宅急便では扱えないため、FEDEXを使った。
ご多分に漏れずトラッキングナンバーと言うのが振られるのだが、それがおもしろい事に気がついた。
発地がカリフォルニアなのに、一旦テキサスへ飛んで、それがALのアンカレッジへ、そこから日本へ向かう事になるらしい。
そういえば、以前WB6Z古谷さんからいただいた写真に、アンカレッジ空港がFEDEXのエアカーゴで一杯だった事を思い出した。
北極上空を越えればEuにも、日本にも近いのがその理由だろうが何となくおもしろいね。


Fedex

|

« QSLの束 | Main | 生きるという事 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49578/43032683

Listed below are links to weblogs that reference 不思議な道筋 -FEDEXが届くまで-:

« QSLの束 | Main | 生きるという事 »