« 落日のJA | Main | とほほ... »

February 19, 2008

落日のJA その2

私も英語は全くの苦手で、高校大学を通じていつもギリギリで単位を取って来た口です。
年を取るに従って、つくづくコミュニケーションの重要性を感じるのであります。

これだけ世界が身近になって、誰でも気軽に世界へ出られる時代になって、またインターネットの普及で出かける先の情報がふんだんに手に入るのに、単に言葉が分からないと云うだけでそれら各種の情報入手の機会を失うのはとてももったいない事だと思うのです。
もっとも、そんな有益は情報がある事すら気づかないのだから(だって意味が分からないのだから)、もったいないとも思わないのでしょうが。

ハムの世界も、英語や世界とのコミュニケーションに慣れている方は、早くから情報の入手や活用について手慣れている人が多かったけど、やはり大多数は目の前の「広がる世界」を気づかずに通り過ぎているのが実情でしょう。
製品でも、トランシーバーのような技術の固まりは大企業の範疇ですが、キットやツール、ソフトウェアなど、世界中にありとあらゆる製品が存在しています。
これらは玉石混合で良くないものもありますが、反対に安価でとても素晴らしいものもあるのです。
自分のハムのスタイルにあったこれらのツールに巡り会った事に喜びは、また格別なものではないでしょうか?
ハムライフを細く長く続けて行くために、こういう世界に目を向けてみると、きっと違った何かが見つかるはずです。

通勤の電車の中で記す

|

« 落日のJA | Main | とほほ... »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49578/40178124

Listed below are links to weblogs that reference 落日のJA その2:

« 落日のJA | Main | とほほ... »