« August 2006 | Main | October 2006 »

September 22, 2006

新しいUPS

我がシャックでは、メインパソコン用、無線パソコン用に長くAPC社のUPS(1.2KVA)を使いましたが、元々中古の上、デカイので随分前から使用を止めていました。
しかし、やはり夏が来ると雷で瞬停が起きるので、UPSが必要だなぁ...と思っておりました。
今年も数回瞬停があったみたいで、家に帰ったらTelnetサーバーに履歴が残っているのを見ました。
そうそう、Telnetクラスターには、今回購入したものの旧モデルを入れてあり、このメインパソコンにも同様に入れたかったけど、何故か購入元で品切れが続いていて(モデルチェンジらしい)、最近やっとまた手にはいるようになった次第です。
元々、狭いシャックなので、小型になって大歓迎、これでしばらくは電源の心配がなくなりました。

Ups

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 21, 2006

航空券が取れない!

12月7日出発のHNL行きがWaittingのまま、座席獲得は難しいかもしれない。
子供がホノルルマラソンに出るので、家内がそれに合わせて行こうとしているのだが、このマラソンのために各航空会社共に軒並みキャンセル待ちの状態が続いている。
これからどうするか真剣に考えねばならないか??

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 20, 2006

カタログが来た!

先日、DXバケの掲示板で、WB6Z古谷さんが書き込んでくれたアメリカの通販ショップから、カタログが届きました。
中身もおもしろいものが一杯なんですけど、そのカタログがまたビックリ!
カタログそのものに宛名ラベルが貼られて、冊子がペラペラめくれないようにシールで止めてあるだけ、と云うシロモノ。
差し出しはドイツのようですね。

QSTも確かスウェーデンあたりから発送されていましたが、それでも一応ビニール袋には入ってましたからね。
冊子が裸で来たのは初めてです。
ちょっとビックリ!日本では考えられないね。

Catalog_1

Dscn1439_

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 19, 2006

2台目のFTC

JF1RMX近藤さんが提供している、リニアアンプ制御用のI/Fを再度購入して製作しました。
前作の製作記事はここ

Ftc_new_1


我が家のTS-690S/ATをIC-PW1につなごうと思っての事です。
前に作った経験があるから、やはり今度の方が自分でも上手く出来たと思っています。
明後日、秋葉原で足りない部品を買って、接続ケーブルが出来れば製作はおしまい。

Ftc_new_2


Ftc_new_3


| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 13, 2006

100YEN Clock

仕事先の近くで100円ショップへ行きました。
清掃用の雑巾を買いに行ったのですが、小物大好きな私はもちろん変わったものがあれば買わずにはおられない。
...と云う訳で、スケルトンの液晶時計を見つけてしまった!
こんなのが100円で売れるのですから凄いですよね。
早速、トランシーバーの上に鎮座される事と之相成候事

100yen_clock

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 10, 2006

窓辺の三月

ゴンチチのベストに入っている、「窓辺の三月」と云う曲を聞きながらこれを書いています。
総じて南洋の風を思わせるところが、私のお気に入りのゴンチチですが、特に好きなのがこの「窓辺の三月」と「Closed Book」です。
静かな夕暮れ時、沈んで行く夕日を見ながら窓辺にたたずんでいると、遠い日本の仕事のことも何処かへ飛んでしまうのですが、この曲はそんな記憶を隅々まで思い出させてくれるのです。
日本にいれば、息が詰まるほどしがらみの中で生きていても、南洋はその時の流れがきっと癒してくれるのでしょうね。
そろそろ出かけようかしら...

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 06, 2006

福北ゆたかローカル線

今、博多に来ています。
最近、仕事が九州で多くて、これまでも、そしてこれからしばらくの間、ちょくちょく往復することになりそうです。
今日は博多から直方まで、およそ1時間のローカル線の旅を1往復しました。
あいにくの天気でしたけど、関東に比べればまだまだ自然の質が高いですので、流れる車窓から存分に楽しむことが出来ました。
明日の朝は、特急で熊本へ出て、夜、熊本から羽田へ戻ります。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 03, 2006

QSLカード来ました

噂をしていたら届きました。

初めて見る箱で来ましたが、以前からこれを使っていたのでしょうか?
私の記憶では、いわゆる段ボール箱でしたけど....(まぁ、これも段ボールですけど...)

Buri_qsl_box

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 02, 2006

新しいQSLカード

8月は偶数月なので関東地区にはJARLからQSLが届くはずです。
しかしながら、昨日時点では未配達です。
このところ余り遅れることなく届いていたのに、今月はお盆休みなどの影響があるのかしらん?

ところで、年間QSO数のとても少ない私ですが、それでも2000年に作ったJF1OCQのQSLカードが底をついたので、新しいカードを準備しています。
今回は今までにないパターンで、油絵調にレタッチしてみましたが、QSL製作会社(OK1FXX)からのProofをこれから少し直してOKにするつもりです。
ついでに、全くデザインを変えてもう一種類を作ろうと思っています(アクティブに活動しないと、次の製作が寿命のうちにあるかどうか分からない...爆)

Jf1ocq_a

Jf1ocq_b_

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 01, 2006

ケンウッドサービス

'91年頃に買ったTS-690S/ATは、今ではあまり使う事がなくなりましたが、我がシャックで今でも頑張っています。
このリグの後に、実はいろいろなトランシーバーを買いました。
例えばFT-1000MP(ファーストロット)、FT-920などです。
しかしそれらは時の流れと共に、いつの間にか我がシャックから姿を消したけれど、このTS-690S/ATはひっそりと、しかし流されることなく存在し続けたのであります。
何ででしょうね?、不思議な魅力のある機械です。

先日、このTS-690S/ATにつかう13PinのDINや、DSP-100との接続用として売られているケーブルをケンウッドサービスの松本サービスステーションに注文しておきました。
何故松本かと云うと、大宮よりも松本の方が仕事で行く回数が多いから...と云う単純な理由であります。
その注文品を引き取りに、本日松本の仕事が終わった昼過ぎに、JR南松本駅至近のSSへ行って参りました。
ここで部品を買うのは3回目ですが、のんびりした拠点(お店?)でFBです。

今日は修理担当のおじさんが出てきて曰く、「経理担当が出かけていて、今領収書の場所が不明ですぐに書けません」との事。
後日郵送してくれるとの説明でした。
いいねぇ...ゆっくり時が流れていて...
最近のケンウッドは、ライバル他社2社に少し間を開けられた感じがするけど、サービスの質は落ちてないね。
これからも頑張って欲しいです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« August 2006 | Main | October 2006 »