« November 2005 | Main | February 2006 »

December 23, 2005

ニュージーランドのライセンスシステム

私の大好きな国、ニュージーランドのハムライセンスもFCCと同様にWEBオンラインシステムが動き始めました。
内容的にはFCCのULSのミニチュア版だとしても、かの国では自前でこんなシステムを動かしてしまうのですから、凄いと思いませんか?
このシステムはSMART(Spectrum Management And Registration Technology)と呼ばれるもので、今月1日から稼働を始めました。
私のライセンス情報を参考に、画面を公開してみましょう。
ちなみに、ニュージーランドでは、ハムライセンスの更新費用は必要なくなりました。

zl_smart

| | Comments (3) | TrackBack (0)

December 17, 2005

DXバケ忘年会 2005

今年もこんな季節になったのですね。
おかげさまで、私のBBSに集う方々が毎年こうやって集まってくれるのです。
楽しい時はすぐに過ぎ去ってしまうのだけが残念です。
写真はJA3VXH津高さんにいただきました。
このほかの写真は、ホームページの方で...

s_PC150010

| | Comments (1) | TrackBack (0)

December 12, 2005

QSLの製作

V73VE/V63VEのQSLカードの発注も終わって、そろそろ自分のものも作らねばなりません。
何と行っても、自分のお気に入りのデザインに仕上げてくれるカード会社を見つけた事で、QSLの製作にも気持ちが湧いて来ます。
今までにないデザインと意気込んでみても、やっぱりプロの手にかかれば、私もものなど取るに足りないものだとがっかりしたり、ほーっと感心したり、ちょっと複雑...
依頼するのは外国の会社なので、クリスマスシーズンが終わった頃に正式オファーをかけましょう。
え?、どんなデザインかって?、それは完成までのヒ・ミ・ツ...
ご期待あれ!(ホントか??)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 10, 2005

QSLの対価

このところ、私が担任をさせていただいているV73VEあてのQSL請求で、過分な返送料を同封してくださる方が増えています。
これは一体どうした事でようか?、つい最近は$20も入れてくれた局がいます。
日本ではなくてヨーロッパからですが、返送料が$1でギリギリ、$2いただければ充分なのに、過分ないただきものに少々首を傾げます。
お金だから得したと思って貰っておけば良いようなものですが、やはりそこは貧乏人根性がぬけないのでいけません。
くれた局もシッカリとログデーターにあるから、いわゆる下心ありありでもないので、私としては淡々とQSLデーターをチェックして、必要な処理をするだけです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 07, 2005

5ユーロ貰っちゃった!

最近、斉藤OMが頑張っているようで、沢山のSASEが送られてきます。
やはり局数の多いイタリアが一番多いかな?
中にはいかがわしい(?)カードもあるけど、まぁまぁまともに請求して来るようになった気がするが、本当のところはどうだろう...
もちろん相変わらず、ありもしないQSOデーターをねつ造してQSLを請求して来るのはなくならないが、その中でユーロ札を同封した請求があった、それも5ユーロ札で、恥ずかしながら滅多にお目にかかれない、このオモチャのようなお札を私自身がどうしようか考えている。
まぁ。ヨーロッパ系のマネージャー請求を出すときに使いますかね??
5ユーロと云えば、邦貨で650円くらいですか?
ちょっともったいない気もするけど...(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 06, 2005

街角の本屋さん

外国の街をふらつくときに、皆さんは何を楽しみにしていますか?
私はホームセンター(小さい街だと雑貨屋さんかな?)、それかスーパーマーケットですね。
そして同じくらい重要な場所が本屋です。
特にこの時期はクリスマスのデコレーションで、ひときわ賑やかな風情が大好きです。
数年前に、メグライアン主演でNYの街角の本屋が舞台になった映画がありましたが、あのノリですね。
本屋もホームセンターも、私にとっては宝箱。
日本では見かけない数々の品に、本当に心躍ります。
欧米では、いよいよ楽しいクリスマス休暇が始まりますね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 05, 2005

W1 QSL bureau Notification

今まで一度も連絡をもらった事のないW1 QSL から、溜まったQSLの転送をするから費用を送れ、とメールが来ました。
ビューロに送るな、とあれほどアナウンスもし、またQRZにも、Backmasterにもアップしても、絶対ビューロに送るヤツがいるよなとは予想していたが、どうもかなりの量が溜まっているらしい。
当然受け取るべき本人がビューロに「出頭」出来ないのだから、カードは破棄されるものだと思っていたので、意外な連絡にあれ?っと思った。
そうそう、云われるまで知らなかったのだけど、W1のビューロは、例のYCCC(Yankee Clipper Contest Club)がスポンサーとなって運用されているらしくて、同クラブのWEBを見たところなかなかしっかりしているように感じました。
それにしても、PaypalでFeeを払う事はやぶさかではないけど、ビューロに「出頭」出来ない非居住者、しかも日本人向けにカードを処理するのは大変だろうな、と申し訳なく思った次第です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 04, 2005

再びプリンスエドワード島

以前にも書いたけど、アメリカ大陸北東部、カナダ・アメリカ国境の島、プリンスエドワード島に惹かれています。
かねてから「赤毛のアン」の島として有名ですが、それ以上の知識の無かった私が、最近読んだ本「緑の島に吹く風」吉村和敏著を手に入れてから、俄然興味が湧いてきました。
いつかHFハイバンドのコンディションが上がった頃に、無線機を携えて渡りたいと真剣に考えています。
その時は、女房の連れて行こう、と密かに心に決めております(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 03, 2005

たまにはシャックの写真も

CQ誌の原稿絡みで撮った写真が沢山ありますが、ほとんがお蔵入りで、そのままCD-RWに焼き付けておしまいなんですね。
最近特に思うけど(年を取ったせいか)、何気ない風景や景色、様子でも写真に残しておく「べき」なんだなと...
明治大正昭和の古い写真を見る度に、新鮮な驚きがあるのに、いざ自分の事になるとつまらない写真は撮りたくないなぁ~と思って、シャッターを切らないが、それではいけないのですね。
...とまぁ、つらつら思いつつ、関係ないけど最近の1枚載せます。
断っておきますが、写真に写っていない部分はちらかっています(笑)

dx9k_shack

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 02, 2005

VEバッチが届きました

先に書いた新しいVEバッチが届きました。
当分使う予定がないけれど、やはりこういうものは持っているだけで楽しい...

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 01, 2005

V73VEの新しいQSLカード

新しいデザインが出来ました。
これで印刷したいと思っています。
来年早々からサービス出来ると思います。

v73venew1

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« November 2005 | Main | February 2006 »