« May 2005 | Main | December 2005 »

November 29, 2005

郵便

郵便の事故は時々あるけれど、今回は丁寧なご挨拶付きでした。
以前も似たような事があって、前橋郵便局の配達員さんのお詫び付きで配達してもらった経験がある。
今回、丁寧なビニール袋包装で、一体どこがどう破損したのか早速取り出してみたところ、特別は破損箇所が見つからない...(笑)、強いて云えば上辺に数ミリの破れがある程度であった。

letter2

誠にご丁寧な対応であった。
まぁ、きちんとしておけば文句を言われる可能性は低い訳ですからね...
そうそう、この郵便はルーマニアからの船便ですが、扱いが川崎港の郵便局ですね。
横浜とか神戸とかじゃなくて、川崎と云うのが何となく新鮮に思えて良かったし、新しい知識を得られた一枚でした。

letter1

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 27, 2005

ハムの祭典

良い天気の一日でした。
恒例のJARL群馬支部主催「ハムの祭典」に行って来ました。
今年は忙しくてジャンク販売のジャンクを全く用意している暇が無くて、結局今日はJE1SYN池田さんとJH1QVW斉木さんのブースをお手伝いして終わりです。
GDXAの方々も、JH1GZE狩野さん、JA1MCU真中さん、JA1VND堀越さん、JR1GSR高畑さん、JL1AGY岡本さん、JP1IOF小林さん他とアイボールが出来ました。
ありがとうございました。
次は忘年会ですね(笑)

写真は左から、JA1MCU真中さん、JH1QVW斉木さん、JE1SYN池田さんです。

gdxa

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 26, 2005

甘かった!

尼崎のJG3GMG山北さんからご依頼のあった、DINの13pinオスメスセットを秋葉原に買いに行ったら、何と5軒ほどの店で見事に返り討ちにあってしまいました。
なんてこった!
DINだから、とタカをくくっていたら全然ダメじゃん....

秋葉原のラジオセンターから山北さんに電話して事情を話したら、digi-key社のカタログに記載があるとの事。
きちんと型番を調べて行くべきだったなぁ~と反省しきり。
でも、いずれの店も「そんなものはない」と軽くあしらわれてしまったので、実はほとんど扱った事がないんじゃないかと推測してしております。
と云う事は、型番が分かってもダメだったかもね。
部品商社を知っているので、来週にでもそちらに訊いてみよう。
甘かった!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 23, 2005

ラムネの味

最近の我が家のブームは、缶入りラムネです(アノ瓶入りビー玉が本家のヤツ)
近くのホームセンターで買うのだけど、@\38で24缶ですから、計算してみて下さい...
これで大体は一ヶ月は楽しめます。
コーラの様に刺激がなく、ほのかな炭酸が郷愁を誘います。
明日からまた忙しい仕事が待っていますが、ほんのりほのかに、心を落ち着けましょう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 22, 2005

マルタ騎士団

V73VEとのQSOを証明するカードの請求に、マルタ共和国のハムからのものがありました。
その中に、「The knights of MALTA」と書かれたパンフレットが同封されていたのです。
ところで、皆さんはマルタ騎士団の事をご存じでしょうか?
一言で云うと、これでも国なんです(えーっ!)
ちょっと意味が違いますけどね...
国土も国民もない国ですが、それでも国なんです。

11世紀頃、遠く十字軍遠征に伴ってエルサレムに巡礼するカトリック教徒の旅の安全を守る団体として結成された、聖ヨハネ騎士団がその起源とされています。
現在マルタ騎士団は、ローマに建物一棟を保有しここを本部として活動していますが、国連でのマルタ騎士団の扱いは「非加盟国」ではなく、「オブザーバーとして参加するために招待を受ける実体あるいは国際組織」のひとつとして扱われており、いわゆる国連で云う「国」としては認められていません。
しかし、マルタ騎士団は現在でも世界の約75か国と外交関係を持ち、在外公館を保有しています。
なお、日本はマルタ騎士団を国として承認しておらず、外交関係も持っていません(カトリック国ではないからかな?)

現在のマルタ共和国とは全く別ものですが、QSOカードとともに、遠いヨーロッパの香りを感じました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 21, 2005

Telnetクラスター

ご存じの方はご存じですが、拙宅ではDXインフォ用Telnetのサーバーを動かしています。
上位はN0VD Kellyがサービスしている、www.dx-central.com のポートです。
ちょうど先月末にあったWW Phoneの真っ最中にダウンして騒ぎになった後、緊急の復旧をKellyが行ったらしいのですが、その後もトラブルが続いて困っています。
実は夕べからやはり上位の接続が断続的に切れていて、正直「またかぁ~」と云う感じです。
最初の断までは、ずーっと快調に動いていたんですよ。
私個人としては、たまたまCQ誌に、クラスター関係の記事を書いた頃からこの調子なもんだから、二重に困っちゃうんですよね(笑)
まぁ、どこも同じようなものなんだけど、でもタイミングがねぇ~、あまりに良過ぎちゃって...

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 20, 2005

雪道チェーン巻き

今日、ローカルのJI1NIQに手伝ってもらって、新潟までプロ用のアンテナ廃材をもらいに行きました。
サイズが大きいので、これまたローカルであり高校時代からの友人のJE1BLC宮下大兄に2トン車ロングタイプを借りて出かけたのですが、群馬から新潟へ入った直後の土樽SAでチェーン規制が出ていて、仕方なくチェーンを巻くことに....
正直、雪道は慣れっこでも、ここ思い出せる限りチェーンを巻いた記憶がない。
就職してからは自家用車はずっとスパイクタイヤだったし、スパイクが禁止になってからはスタッドレスタイヤでした。
20年くらい前に、仕事車で中央道岡谷IC付近の大雪に遭遇して、その時チェーンを巻いたのが多分最後でしょう。

今日のトラックはダブルタイヤで、初めてのダブルタイヤ用のチェーンを巻きました。
重いし手は入らないし、約20分もかけて巻き終わったところに、突然パトカーがやってきて、「間もなくチェーン規制解除の予定です、あと5分です」.....だって。
がーん、それを早く云ってよ....
と云う訳で、せっかく巻いたチェーンも、数mさえ走らずに取り外される運命でした。
寒かったけど、でもローカルとの楽しいドライブでした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 19, 2005

新しいVEバッジを作ります

5年くらい前に、アメリカのSignmanでW5YI-VECチームのVEバッジを作りました。
たまたま群馬ローカルのバッジを企画しようと思って、久しぶりで同社のホームページを覗いたら、新しいデザインのVEバッジのデザインを発見、それをベースに作り替える事にしました。
前回も2枚作ったから、今回の同じく2枚を注文。
今朝、4時頃にFAXでオーダーしました。
今(現行)のW5YI-VEバッジは横長なのですが、これでARRL-VECと同じようになりましたね。

New_VE_Badge

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 18, 2005

ゲルマニウムリング

昨日、秋葉原のラジオデパート脇を歩いていたら、総武線のガード下のお店が空っぽになっている。
はて?、ここにはどんな店があったかな?...と思いよく見ると、壁には倒産品特売の文字が踊っているので、ついのぞいてしまいました。
おきまりのベルトや財布が全品1000円らしいが、やはり大したものは残っていない。
そこにみつけた「ゲルマニウム」の文字....
別にトランジスターやダイオードじゃないけど、最近よく聞く健康グッズのひとつ。
手首にはめておくだけでOKらしいが、果たして効果のほどは??

ling

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 17, 2005

パソコンの寿命

3年半くらい使っている、DELLのInspiron2500と云うノートパソコンの調子が急に悪くなった。
つい数日前までは何の問題もなく動いていたいのに、昨日あたりからネットワークがつながらなくなったり、あるいはマイコンピューターの表示だけでも1分くらいかかったりして、おかしな動きをする。
再起動をするとしばらくいいのだが、やがてまた同じようにおかしくなるのである。
幸いWinMEとのデュアルブートにしてあるので、WinMEでチェックしたらとりあえず問題なさそう...と云う事で、WinXPが何らかの理由でおかしくなっている可能性が大だと判断した。
こんな事があったからではないのだが、新しいノートパソコンが欲しいと思っているところだったが、今、目をつけているIBMのThinkPADは少々値が張るために、急には勇気が湧かない(笑)
今更、妥協して安物(?)は買いたくないから、もう少しへそくりを貯めて買うことにしよう。
当座はこのDELLをソフト的に修復する事にちからを注ぎたい(無事に直ってくれると良いが)

| | Comments (4) | TrackBack (0)

November 15, 2005

マイレージ

飛行機に乗らずに貯めたマイレージ20000マイルのなれの果て。
金参萬円也の金券に姿を変えました。
なくなっちゃう位なら、いっそお金に換えちゃおうと!


ana

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 13, 2005

プリンス・エドワード島

美しい島、いつかは行ってみたい島、プリンス・エドワード島

-緑の島に吹く風- 吉村和敏さんの本を読んで...

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 12, 2005

思い出のリグ:TS-511DN

今はハムショップとしてはなくなってしまったが、秋葉原の万世橋からお茶の水の聖橋に向かう道沿いに、九十九電機万世橋店と云うのがあった。
遠い昔、その店で棚ずれと称したTS-511DN+PS511Dを確か\88,000-で買った。
四半世紀以上の前の話だから、今の貨幣価値とは異なるが、でも割安感があったのを覚えている。
この時、丸善無線本店のハムコーナーでは、FT-DX401(AM付き)が\148,000-で売られていて、本当に迷いました。
何故なら、本当はDX401が欲しかったので、この\50,000-の差はとても大きかったです。
親父と二人で秋葉原に買いに行って、結局TS-511を持ち帰るのですが、若き日の親父の姿をTS-511と共に鮮明に記憶しているのです。
この時の親父は、今の私よりも若かったはずで、決して高いサラリーじゃなかったのに、よく訳の分からない(?)おもちゃを買ってくれたものだと感謝するやら、不思議やら....

ts-511

ヤエスのFT-401シリーズに比べて、トリオのリグはオーディオライクで、一見無骨(?)なヤエスのリグとは大きく異なるものでした。
今でこそ、各社のリグはパネルサイズが異なる事で、見た目は違うように見えるけど、でも実は同じような機能のつまみがいくつも並んでいるだけです。
しかし、当時のリグは本当にそれぞれがユニークでした。

トリオのTS-511は、カラフルなSメーターやVFOのダイヤルが、後照式のグリーンでとても見やすかったです。
深夜、闇の中に浮かび上がるランプの灯り、そして真空管のヒーター点灯でのほのかな光がパンチングケースのすきまからかすかに漏れている....
とてもノスタルジックな思い出です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 11, 2005

宇宙戦争

レンタル開始に合わせて頼んでおいた、トム・クルーズ主演「宇宙戦争」が手に入りました。
眠い目をこすりながら早速見ましたが、確かに怖い話ですね。
宇宙人が、ちょうど我々人間が顕微鏡を覗いて微生物を観察するように、宇宙人が我々を観察していると云う下りは「確かに!」と思いました。
まだ1回した見ていないので、早速自家用にコピーを作成して、この週末にでもゆっくり見たいと思います。


wotw

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 09, 2005

モニターアーム その2

shack_1
昨日書いたモニターアームの写真を撮りましたので、アップします。
コーナーデスクの真ん中に、IC-756PRO3がメインリグとして置かれているので、それを操作する場合を考えて、リグの真上、オペレーションの邪魔にならない位置にモニターが引き出せるようにモニターアームを取り付けました。
実際には棚の高さの関係で、視線位置が少しだけ高いので、モニター自体を傾斜させてわずかでも見やすくしています。
本当はあと50mmくらい画面全体が下がれば良いのですが、アームの俯角や棚の高さ制限でこうなっています。

続いて下の写真は、その角度を変えて撮ったものです。
アームの取り付け位置は、L型机の右側の上部天板にアンカーをつけてあり、右から左に振る形でモニターを移動します。
モニターの後ろは部屋のこーなーになるため、普段あまり操作しないで済む機器群を集中的に集めてあります。
具体的には拙宅の中のネットワークを司るスイッチやルーター、SSBで使用するBehringer社のオーディオイコライザーなどの音響機器を19"ラックに納めてあります。
ラックのサイズは8U(EIA)ありますが、気が付いたらもう余裕がなくなってしまって、もし何か増設しようと思うと入れる場所がありません。
本当に機械は増える事はあっても、減ることは絶対にありませんね。
ラックなど、そうそう買い換えるものではないので、もし同様の環境をお考えの型は、是非とも事前によく検討して、充分余裕のあるものを用意するようにして下さい。
shack_2

正面から撮った写真は次のものです。
少し目線が高くなる事を除けば、すこぶる快適な感じです。
私の場合、運用時の目線の高さは、実際にはかなり微妙なもので、一時的にはどんな高さでもOKでも、コンテストの時のように、いざ一定時間以上画面を見続けるなら、目線も高さは大変重要なファクターになります。
見ていて疲れない事は一番ですが、肩こりの原因にもあるのでこの点も充分すぎるくらいの検討が必要だと思います。
実際にこの環境でローカルコンテストに参加して、今年の7MHz/CW部門で第一位になりました(笑)
shack_3

| | Comments (1) | TrackBack (0)

November 08, 2005

モニターアーム

DXバケ掲示板にも書いたのですが、シャックのスペース有効活用のため、無線用パソコンの液晶モニター2台のうち、1台にモニターアームを使っています。
monitor
これは大変便利で、モニター周りがスッキリしていいですよ。
また、不要の時は横に向けられるので(このモニターの後ろにBehringer DEQ2496などの入った19"ラックがある)、イコライザ関係の調整をしたりするには好都合です。
できればもうひとつ欲しいけど、液晶だらけのシャックになってしまって、それはそれで困っています(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 07, 2005

ヒューズホルダー

13年乗ったパジェロを手放して早1ヶ月が経ちました。
新しい車に無線機2台とカーナビやら、ETCやらを移し替える作業に思わぬ時間を取られちゃった。
その第一の理由は天気。
10月は週末の度に雨模様で、折角の休日に作業が出来ない事が多かったのです。
そして第二の理由は、バッテリーから直付けの電源回路を作る際に必要な、ヒューズホルダーが手に入らなかった事です。
これは意外に盲点で、結局秋葉原のマルツ電波で購入するまで2ヶ月くらい、ずっと喉に刺さった魚の小骨状態で気持ち悪かったです。
本当はDC用のサーキットブレーカー(CB)にしたかったのだけど、あちこち探しても適当なのがありませんでした。
その最中にオークションでこんなCBを買いました(結局、今回は使わないのですがね)
cb

写真は100Aですが、購入したのは40Aの2回路のものです。
でも、結局は使わずに従来タイプのガラス管ヒューズに落ち着きました。

そうそう、最近はシールドバッテリーが安いので、車に無線用として増設しようかと思っています。
たまたまCQ出版の本を見ていたら、オルターネーターを大きくしなくてもバッテリーの増設が出来る方法が掲載されていたので、今、その部品集めを始めたところです。
パジェロでも搭載していた愛用のFT-100ですが、MAXで22A強流れるため、車のバッテリーには結構負担だと思います。
無事に完成したらまたレポートしますね。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2005年版 アマハン

今年のARRLのハンドブックを購入しました。
本の性格上、毎年購入している訳ではないけれど、今版は1928年(だったかな?)のアマハンの復刻版がおまけにつくと云うので、早めに予約しておいたものです。
復刻版の現物は何て事はないけれど、でも当時こんなものを作って配布していたのかと思うと、やはりアメリカと云う国は侮れない国だと、今更ながらに思うのであります。
handbook


| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 06, 2005

書きやすいペン

どこで貰ったのだったかなぁ...
素晴らしく書きやすいペンですが、CWの受信用にとてもFBです。
Morse code is the fun modeと云う文字が印象的です。pen

| | Comments (1) | TrackBack (0)

« May 2005 | Main | December 2005 »