« October 2004 | Main | December 2004 »

November 20, 2004

携帯電話

2年半ぶりくらいで、私の携帯電話を買い換えました。
ずっと松下系(P5**)を使っていたのですが、初めてSony製にして2年半、よく使ったなぁ~と思います。
これも電池は多少ヘタって来たけれど、それでもまだまだ使えるのです。
買い換えた動機は、折り曲げ機構の部分が破損して、それがだんだん拡がって来た事。
それさえなければまだ使えたのだけど....

私は携帯電話でメールは一切やらないし、興味もないから、電話の基本機能だけで充分。
カメラも必要ありませんでした。

今度も電話機もSony製で、130万画素のカメラ付きだけど、あまり出番はなさそう。
また2年以上使いたいな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 15, 2004

Book Off

昨日、我が家の近くに出来た古書店へ初めて行きましたら、あるはあるは沢山の本が棚にぎっしり。
古書店だからぎっしりあっても不思議じゃないけど、その安さにビックリ。
文庫本はほとんどが105円。
新書なら150円くらいであるし、ハードカバーも大体が1000円以下ですから、並装の新品を買うよりずっと安いので魅力的ですね。
本屋には数日を置かずに通う私ですが、古書店は本郷と神田以外は行ったことがなくて、身近なお店に目から鱗状態です。
すべてを見切れなかったので、ひょっとしたらまだ埋もれているものがありそうな気がして、次の週末が楽しみだ

| | Comments (1) | TrackBack (0)

November 09, 2004

南の島

寒くなって来ると、やっぱり南の島が思い出されますね。
空港に着陸して、タラップに降り立った時に感じる、あのムッとした空気....
成田まで来ていた上着も、今はカバンの中で小さくなっている。
あぁ....仕事なんか放り出して、どこか遠い南の島で朝から釣り三昧の生活も良いなぁ~、昼寝から目覚めたら今度は無線だ!
そして夜にはBBQでビールを飲む...これ最高!
誰かおいらを南の島に連れって!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 05, 2004

北海道

何年かぶりで札幌に行って来ました。
かつては営業支援として、毎月のように通っていたが、ここ5,6年は本当にご無沙汰でした。
今回は祭日に出かけたと云う事もあって、ゆっくり移動が出来ました。

私の印象では、新千歳から札幌に向かう路線で、北広島あたりは広漠とした印象があったのですが、ずいぶん印象が変わった気がします。
それとも、以前は景色どころではなかったから、見ているようで見ていなかったのかもしれませんね。

あと、沿線に沢山のタワーが建っているのを見かけますが、アンテナが傾いたり、中には144MHzの4列2段のスタックが、北東方向に大きくマストを曲げているのを見ました。
随分沢山のアンテナがエレメント曲がりを起こしていたので、これはみな台風のせいかな?、と思って眺めていました。

本当に今年は災害に見舞われ続けた年でしたね(まだ今年も終わってないけど)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 01, 2004

イラクで若い日本人男性が、武装勢力に拉致され、そして残虐な殺され方をしました。
私もかつてそうであったように、1人で未知の場所へ行くことに大変な魅力を感じていたから、彼の気持ちも分からないではない。
しかし、それにしてもあまりに無防備であったと云わざるを得ないだろう。

「何とかなる」と云い残してヨルダンを出発したらしいが、その事ばの裏に「心の準備」はあったのだろうか?
イスラエルに行ったのも非常にまずい事だったと思う。
事実だけを見れば、本当に首を傾げる事ばかりだが、今となってはその死を悼む気持ちでいっぱいだ。

大きな空しさを感じることは避けられないが、この若者の冥福を祈りたい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« October 2004 | Main | December 2004 »