« 秋立つ日には | Main | ミッドウェー島 »

September 02, 2004

温泉はゆっくりと

長野県には、私の客先が沢山あります。
かつてインストールに明け暮れていた頃は、ただ風呂に入れて眠れれば良いと、何も考えずに駅前のビジネスホテルに泊まっていたけれど、この10年はなるべく温泉宿に泊まるようにしています。
食事の時間が決まっていれば、いやでもその時間に帰らねばならぬので、インストールも自ずとメリハリが出来て、返って効率が上がったのが、そのきっかけです。
早く一日の仕事を切り上げて、ゆっくりとお湯につかり、素朴だけど美味しい料理を肴に、みんなで一杯やるのは楽しいものです。

諏訪のあたりは、町内にいくつも浴場があって、いつでも天然温泉に入れる地元の方がうらやましい。
私は時間があると、岡谷市や下諏訪町の地元の浴場に立ち寄ります。
下諏訪は、諏訪大社のすぐそばで、児湯(こゆ)と云う名前の浴場です。入場料は\180だったと思います。
源泉に近く、お湯の温度が高いので、真っ赤になってしまいますが、湯冷めしない大変素晴らしいお風呂です。

帯緩め 風を呼び込む 宿浴衣 (田中 ひろあき)

|

« 秋立つ日には | Main | ミッドウェー島 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49578/1338238

Listed below are links to weblogs that reference 温泉はゆっくりと:

« 秋立つ日には | Main | ミッドウェー島 »